2011年7月12日火曜日

11月観察会の準備下塗り

これまで下塗りは担当者が別の日に集まって作業をしていました。
今回昭和の森自然観察会の当日の観察終了後に予定しました。
しかし観察会終了後にペンキ塗りをすると乾燥が何時になるか?考え
観察会の時間に塗り始めその後下見をと考えました。

観察会の受付を始まる前に、手順を説明すると直ぐ担当者が塗り始めました。

受付をしている間に、今日受け取った名札の50枚を塗り終わってしまいました。

使ったペンキは、アトムの自然由来素材のニスを使いました。

09年使え無かったオスモのペンキを確かめました。ペンキの種類を変えると、

使えることは確認出来ましたが、価格と塗りにくさを考慮に入れ、前回と同じ

アトムのペンキにしました。観察会の時間に名札取り付け樹木の下見が出来ました。

0 件のコメント:

コメントを投稿